日光の菖蒲が浜 続き

0

    日光の菖蒲が浜でのキャンプの続き。

    おいらは二重になったテントの更に中にいる。

    朝日が当たるのでちょっとひなたぼっこ。

     

    行き帰りはリヤカーで。

     

    今回は知らない男性と会わなくて良かった。

    でも紅葉の季節だから、特に初日はけっこうお客さんがいて賑やかだった。

     


    キャベツを食べる

    0

      健康のために、たまには野菜を食べなくちゃね。

       

      ちょっとでいいけど。


      カマキリ 続き

      0

        カマキリ、棚にあがっちゃった。


         

        飛んで逃げるとは卑怯な。

        おいらだって跳んでみせるぞ。

         

        あとちょっとで届きそうなんだけどな。

        こいつおいらのことを馬鹿にしていないか?


        カマキリ

        0

          ん?えらそうな奴だな。

           

          まさか挟まないだろうな。

           

          あれ、飛んで逃げるとは卑怯な。


           


          日光のヨーグルト

          0

            お出かけではヨーグルトをもらえるのがお約束。

             

            千本松牧場のヨーグルト。って同じ栃木県でもちょっと離れているけど、まあいいや。


             


            猫が顔を洗うと

            0

              左手を舐めて

               

              ゴシゴシゴシ

               

              右手も舐めて

               

              マネージャー♂が、顔を洗い残したところがあるとかうるさいこと言っている。おいらにはおいらの流儀があるんだ。文句言うと雨を降らせるぞ。

               

               

               


              日光中禅寺湖の菖蒲が浜にキャンプにきた

              0

                今年の6月にも来たけど、またまた日光の菖蒲が浜のキャンプ場に泊まっている。

                10月になるとちょっと寒いけど、コウモリはまだとんでいる。

                テントの目の前の川にヒメマスがたくさん遡上しているようだけど、ちょっと味見しちゃダメかな。


                 


                悩み事

                0

                  ちょっと悩み事が・・・

                   

                  右耳の後ろに数ミリのハゲができちゃったんだ。

                  ストレスかなあ。


                   


                  シンデレラコンプレックス

                  0

                    午前0時に、カボチャの馬車があいて・・じゃなくてカリカリマシーンからカリカリが出てくる。

                    でもここからいっぱいカリカリが見えてるんだよな。


                     

                    カリカリマシーンさん、頭が固いから前借りの交渉に応じてくれないんだ。

                     

                    カリカリマシーン待ちじゃなくて、自分の人生は自分で決めたいものだ。


                    オーストラリアの猫、毎日100万羽以上の鳥を殺す

                    0

                      オーストラリアでは以前からノネコは問題となっていて、日本と違って捕まったら殺されることも多いんだ。

                      ブルブル。

                      おいら日本のネコでよかった。

                      オーストラリアの猫、毎日100万羽以上の鳥を殺す

                      元論文はこちら

                      How many birds are killed by cats in Australia

                       

                      こっちの解説の方が読みやすいかも。

                      For whom the bell tolls: cats kill more than a million Australian birds every day

                      For Whom the Bell Tollsってのはヘミングウェイの小説「誰がために鐘はなる」の英語タイトルで、この鐘(人が死んだときにならす)は誰のためになっているんだろうということだけど、猫の鈴は誰のために鳴っているんだろう。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      コウモリの謎: 哺乳類が空を飛んだ理由
                      コウモリの謎: 哺乳類が空を飛んだ理由 (JUGEMレビュー »)
                      大沢 啓子,大沢 夕志
                      おいらの2冊目の本

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1670 最後に更新した日:2017/10/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM